出会い系の楽しみ方

 一概に出会い系サイトと言ってもその楽しみ方は沢山あります。10人居れば10の楽しみ方があると言えるでしょう。基本的には異性との出会いを求めている訳なのですが、その異性との出会いに関しても「メル友」「彼女」「セフレ」「不倫」など沢山の好みがある事と思います。
 その相手でも言える事ですが、ちょっとした事で犯罪にも繋がり得る事ですのでことさら体力のない女性は慎重になりがちです。そんな心配を払拭し、不安を与えないようにする事が「遊び上手な男」であるかそうでないかの違いです。
 一番顕著に振るい落とされるのが「文章内での言葉使い」であります。一応の前提で未成年(18歳未満)は利用禁止となっていますので、大人の会話という事がモデルとなります。
 いきなりに「会ってエッチしませんか?」「やらせろよ」と言われて「はい、いいですよ」と言う女性がどこの世の中に居るでしょうか?これから会う男性は最悪性病キャリアで醜悪で臭い相手かもしれません。
 逆な場合もあると思います。穴があったら何でもいいからエッチしたいと言うような人達であればこのようなアドバイスは参考にならないかも知れませんが、あくまでも常識のある方を対象としてお話しました。
 ですので先ずは2.3回のメールで相手の事をある程度探りを入れ、大丈夫だと思ったら先ずは軽く会う程度。その後は大人同士の話となって然りだと思います。 
 常識のある出会いこそ本当に自然な出会いになりうると思えるのです。それがたとえ出会い系サイトであっても私は同じ事が言えると思います。